お知らせがあります。

amaneを巣立ち、引っ越すことにしました。

f0252273_14424270.jpg



そう決めたのは、昨年の11月の終わりでした。
今、暮らしているこの場所は、透き通るキレイな水が流れる川が敷地のそばにあって、
山があって、ご近所さんとの距離も絶妙で、みんなステキな方たちで優しくて、
敷地も広くて梅や栗もたくさん収穫できて、
生活排水の混ざらない沢水を敷地に引いたりもして、クレソンやセリ、ワサビもあって、
鶏を放し飼いにして、それに無農薬・無肥料でお米が作れる田んぼが無料で借りれて、
マルオさんが家の中をリフォームして、人もたくさん集まってきてくれて、
それはそれは快適に暮らせる田舎暮らしの理想的な場所だと感じていて、
とってもありがたいな〜と暮らしてきました。


f0252273_15175521.jpg
f0252273_15180177.jpg


昨年の春ごろだったでしょうか...
" ここを手放して引っ越す〜?? " と、ふと感じたことがありました。
そのことをマルオさんに伝えようと思っていた矢先、
マルオさんからも同じことを伝えられて二人で驚きました。


二人、ほぼ同時に湧いてきたことなので、引っ越すかどうかは別として、
ネットで物件をいろいろ見てみることにしました。
ただ、どこに引っ越したらいいのかもわからないし、どこが良いのかもわからないので、
全国まんべんなく、時間のあるときにネットで物件をチラチラみることが増えました。


f0252273_15174091.jpg
f0252273_15182135.jpg


引っ越すのであれば、もちろん希望があって、
" マルオさんがリフォームしたら住めそうな古民家 "
" ロケーションの良いところ " " 畑や田んぼができそうなところ " などなど....
そんなポイントを押さえながら楽しみながらサイトを見てました。


現実には、思い描くような物件にはそうそう巡り合わないもので、
田んぼ仕事の稲刈りを終えた頃には、
" 来年はもう一枚田んぼを借りて、もち米を作ろうか〜 " という話をしたりして、
無農薬3年目の米作りにとても前向きになっていました。


その刈った稲の天日干しを終え、脱穀も無事終えた昨年の11月終わり、
とある不動産HPで " ちょっと見てみたいね〜 " と思う物件をみつけました。
これから本格的な冬を迎え、雪が積もって見に行きたくても行けない...
な〜んてことにならないうちに見に行ってこよう〜!!
田んぼも無事終わったし、久しぶりに温泉にも入りたいし〜♫
そんな軽い気分で物件を見に行きました。



f0252273_15183108.jpg
f0252273_15181299.jpg



見に行ってみたら、見たかった物件は想像していた物件とは違っていて...
ただもう一件、ほんとに見るだけ!今後の参考に〜♪と思っていた物件があって、
こちらの物件は、見たかった物件から車で1時間半も離れていたことを理由に、
一度は申し込んだ見学を直前に担当の方にお断りしていました。
そしたら、当日になって、
担当の方が " 実はもう一件の家の鍵も持ってきたのですが、ご覧になりませんか? "
と、声をかけていただき現地に向かうことになりました。


f0252273_15184274.jpg
f0252273_15185015.jpg


次の物件に向かう道中の風景は見事で....
" 次の物件がイマイチでも、この景色が見れただけで良いね "
と、マルオさんと二人で話したほど、それはそれは、すばらしい眺めでした。


そして、実際目にした物件は、想像以上に惹かれて....
マルオさんは、物件を見た夜、宿泊先でわくわくしすぎて眠れなかったぐらい
気に入ったようでした。



f0252273_15192424.jpg
f0252273_15193455.jpg


今、暮らしているここ、amaneを手放して引っ越しする。。。にあたり、
" どれだけ家に手をかけてきたのか " " この恵まれた環境を手放すのか "
" 現実、大きな荷物が増えすぎて引っ越しは大変だよ〜 "などなど、
頭で考えるといろんな思いが湧いてきて、引っ越すという決断にはなかなか至らないのですが、
そんな思いもすべて手放して、
自分たちの目の前に現れてくれた物件に感謝して選択することにしました。



f0252273_15190091.jpg
f0252273_15191670.jpg


ここを購入したのが2009年5月。
暮らし始めたのが2011年1月。
amaneを巣立つのは、転居先の雪が溶けた頃を予定しています。


そんなこんなで、今年の年賀状は無精してしまいました。
お待ちくださっていた皆さま、申し訳ありませんでした。
転居したあかつきには、ご連絡いたしますので、どうぞよろしくお願いします。



f0252273_16204333.jpg
f0252273_16210222.jpg


そして、最後になりましたが、
今日をもちまして、amaneのブログを終わりにしたいと思います。


初めて手にした自分たちの念願の場所、お気に入りの場所、勝手に名付けた場所amane。
そんなamaneを記録に残したくて書いてきたブログでした。
思いを言葉にして伝えるのが得意ではないマルコなので、
文章少なめ、写真多めの、絵日記のようなブログでしたが、
たくさんの方に訪問いただいたり、コメントを通じてやりとりしたり、
宝物のような大切なブログになりました。
ほんとに感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。


皆さまにとって、これから先もずっとずっと弥栄でありますように〜058.gif


マルオ&マルコ

f0252273_16453344.jpg
























f0252273_16203349.jpg











     またね〜060.gif   by モモタ







[PR]
# by 123amane | 2015-02-16 23:10 | 暮らしごと

52

今日はマルオさんの誕生日。
先週ぐらいから、
何が食べたい?と確認したら、
ぼたもち!
というので、
ご希望の品、
つくりました066.gif




もち米はやっぱり我が家の緑米。
マルコ好みの玄米に近い状態で精米してもらい、
一晩水に浸けて、
今朝、土鍋で炊きました。


f0252273_13194549.jpg


あんこは、
もちろん我が家の大納言小豆を
いつもの2倍量炊いて作った粒あん。



そしてせっせとこしらえました。


f0252273_13200663.jpg


マルオさんの好みは、
中のもち米は小さめで、甘さ控えめの粒あんを厚めで包んだぼたもち。
その好み通りに丸めようとしたら、
すご〜く大きなサイズになっちゃって(お皿中央の2つ)、
あとは周りの粒あんを控えめにしました。



それと、
粒あんをもち米で包んでからきな粉をまぶして、
小さめのバージョンも。

f0252273_13201221.jpg



そして、
ろうそく代わりのこちら。
作ってみました067.gif

ちゃんともち米が包まれてます060.gif

f0252273_13195942.jpg


52才になりました067.gif




今年もこうやってお祝いできることが、
何よりの喜びです。
いつもありがとう。
そして、
おめでとう〜053.gif




f0252273_13202903.jpg



好きなだけ食べて下さい060.gif




いやさか〜053.gif






[PR]
# by 123amane | 2015-02-16 13:42 | 祝いごと